”泊まれる茶室”がテーマのカプセルホテル「ホテル・ゼン・トーキョー」
2019年4月、東京・日本橋人形町にオープン!

“泊まれる茶室”がテーマのカプセルホテル「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」が20194月、東京・日本橋人形町にオープンします。

客室は、”泊まれる茶室”をコンセプトに、茶人・千利休が作った国宝の茶室「待庵(たいあん)」をイメージしてデザイン。従来のカプセルホテルに「禅×ミニマリズム」の要素を取り入れ、モダンな和テイストの空間を実現しています。

ベッド数は78。一般的なカプセルホテルで見られる上下2段タイプではなく、1段で設計。そのため天井は高く、ミニマルな空間ながらも快適に過ごせます。

館内には部屋の広さやベッドサイズが異なる5タイプの客室が用意され、壁には日本画が飾られ、畳が敷かれた客室もあります。

ベットはシモンズのものを導入し、心地よい睡眠を約束。従来のカプセルホテルの枠を超えた上質な宿泊体験を演出してくれるはずです。

 

ホテル内で宿泊客が着用するルームウェアは、著名なファッションデザイナーの廣川玉枝氏がデザイン。着物にインスパイアされた美しいシルエットが特徴です。

館内には仕事ができるワークラウンジや、日本酒やカクテルが楽しめるバーラウンジがあり、宿泊客が部屋の外でも快適に過ごせるようになっています。

さらに、館内には鉄でできた茶室のオブジェも。
宿泊料金は6000円から。詳細や予約に関しては、公式サイトをチェックしてみてください。

ホテル概要
所在地 東京都中央区日本橋人形町1-5-8
アクセス 人形町駅 徒歩1分、水天宮前駅 徒歩5分
公式サイト https://www.hotelzen.jp/

Editor

  • 三浦一崇
  • 三浦 一崇
    Kazutaka Miura

    NewTitleディレクター。雑誌編集者として5年、PR会社で広報マンとして3年、メディアの仕事に携わってきた経験を生かし、ジャーナリズム精神を忘れず、お茶のおもしろいことを発信中。

Related Article

  • ホテル 1899 東京(東京・新橋)

    お茶テーマにした都市型ホテル『ホテル 1899 東京』が2018年12月1日(土)、東京・新橋に誕生

    • #ホテル
    • #日本茶
Next

2018.12.10

剣術の稽古と瞑想でデジタルデトックス! 「星のや東京」が武士の鍛錬をテーマにした1泊2日の滞在プログラムをスタート