2018.02.19

静岡の個性派茶農家10名が集結する日本茶イベント「静岡★茶畑びと 春待ちの農園茶話会」3月17日(土)、18(日)に鎌倉で開催

「日本茶の魅力、おもしろさを一人でも多くの人に伝えたい」その想いのもと、静岡や福岡など全国各地の茶農家を紹介するサイトを運営し、お茶の販売やイベントを開催している「お茶うけ屋」。普段は静岡を拠点に活動をしている「お茶うけ屋」が、静岡の茶農家集団「茶畑びと」とコラボレーションし、3月17日(土)と18(日)に神奈川・西鎌倉の日本茶カフェ「鎌倉倶楽部茶寮」にて、日本茶イベント「静岡★茶畑びと 春待ちの農園茶話会」を盛大に開催。静岡でお茶の栽培から製造、販売まで一貫して行う個性豊かな園主たち10名が本イベントをもてなす。

 

静岡は日本で最もお茶の生産量が多い県で、それだけに数多くの茶農家が茶作りに励み、地域ごとに特色のあるお茶が生み出されている。現在では緑茶だけでなく、烏龍茶や紅茶など、色も香りも異なる様々なお茶が作られているのも静岡県の特徴だ。
今回参加する10名の園主が作っているお茶は、そんな静岡茶の多様性やバリエーションの豊かさを実感できるものばかりだ。

 

3月17日(土)、18日(日)の2日間はそれぞれ異なる5名の農園主が茶席を催す。参加予定農園は以下となっている。
17日  益井園、ひらの園、竹内園、釜炒り柴本、杉山貢大農園
18日  山水園、マルヒ製茶、カネトウ三浦園、井村製茶、牧之原山本園

 

本イベントは、日本茶の知識がない方でも、お茶への興味さえあれば、たっぷりと楽しめる日本茶イベント。ぜひ静岡茶のおもしろさと奥深さを体感してほしい。なお、席に限りがあるので、気になる方はお早めにご予約を。

 

【イベント概要】
日時 2018年3月17(土)、18日(日)
午前の部 10時30分~13時15分
午後の部 13時45分~16時30分
※午前、午後ともに開始10分前から入場可能
場所 鎌倉倶楽部茶寮 2階(神奈川県鎌倉市津1040-50 )湘南モノレール西鎌倉駅徒歩2分
参加費 1日チケット 1800円、2日間通しチケット 2500円 ※チケットに500円分の茶葉購入に使える交換券付き
申し込みはこちらから(事前予約制)
https://ochaukeya-com.ssl-xserver.jp/script/mailform/info/

 

イベントの詳細は公式サイトまたはfacebookページにて紹介

・お茶うけ屋公式サイト
http://ochaukeya.com

・facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/740012619528514/

 

Other Topics

Project

ニュータイトルは、
お茶から生まれる感動と茶文化の魅力を
様々なアプローチで人々の日常にお届けするサービスです。
お茶の話題に特化したウェブメディア「ニュータイトル」は、
日本茶ショップやお茶イベント、新商品のことなど、
お茶に関する様々な情報を発信しています。

「ティーラボ グリーン」は、
お茶をテーマにしたイベントやセミナーを開催し、
「ティーラボ ケータリング」は、
日本茶専門のケータリングサービスを提供しています。
さらに、アートスペース「イエローハウス」を加えた、
4つのプロジェクトによって展開しています。

contact

ケータリングや各種イベントのご相談を承っております。
ご質問はフォームからお問い合わせいただくか、
下記までご連絡ください。

  • adress
  • 〒150-0034
    東京都渋谷区代官山町9-10
  • sns