2018.03.06

白白庵が企画する煎茶器展『はるのよい 茶のしらべ』が3月14日(水)から20(火)まで東京・銀座三越で開催

東京・南青山のギャラリー「白白庵(ぱくぱくあん)」が2018年3月14日(水)から20(火)まで、東京・銀座三越で煎茶器をテーマにした企画展『はるのよい 茶のしらべ』を開催する。白白庵は本企画展において元来、茶器が酒器の流用から発展したとされていることに着目し、フレキシブルな使い方とテーブルコーディネートを意識した煎茶のしつらえの提案をするという。
出展作家は函館在住の実力派急須作家の白岩大佑氏や、楽焼の気鋭陶芸家の津田友子氏など、才気溢れる9名。昨年開催された企画展『煎茶上等』が好評を博した白白庵がプロデュースする次なる煎茶器展は見逃せない。

 

●出展作家
かのうたかお
白岩大佑
角居康宏
谷口晋也
新見麻紗子
松本 治幸

 

●企画展概要
日時 2018年3月14日(水) ~ 20日(火)  10:30~20:00
会場 銀座三越 7階 リミックススタイル
公式サイト http://www.pakupakuan.jp/event/eveningtea.html

Other Topics

Project

ニュータイトルは、
お茶から生まれる感動と茶文化の魅力を
様々なアプローチで人々の日常にお届けするサービスです。
お茶の話題に特化したウェブメディア「ニュータイトル」は、
日本茶ショップやお茶イベント、新商品のことなど、
お茶に関する様々な情報を発信しています。

「ティーラボ グリーン」は、
お茶をテーマにしたイベントやセミナーを開催し、
「ティーラボ ケータリング」は、
日本茶専門のケータリングサービスを提供しています。
さらに、アートスペース「イエローハウス」を加えた、
4つのプロジェクトによって展開しています。

contact

ケータリングや各種イベントのご相談を承っております。
ご質問はフォームからお問い合わせいただくか、
下記までご連絡ください。

  • adress
  • 〒150-0034
    東京都渋谷区代官山町9-10
  • sns