2018.02.27

気鋭の日本茶ブランド「NODOKA」が提案する新たなお茶のカタチ! 「MATCHA NIGHT」を3月9日(金)18時から東京・三鷹で開催

日本茶をまるごと「食べる」ことができるオーガニック日本茶・抹茶パウダーを展開し、東京を拠点に様々な場所で活躍している注目の日本茶ブランド「NODOKA(ノドカ)」。そんなNODOKAをプロデュースする洪秀日(ホン・スイル)さんが主催する日本茶・抹茶カクテルのテイスティングイベント「MATCHA NIGHT」が東京三鷹のカフェ「沙羅舎」で3月9日(金)の18時から開催される。

 

「MATCHA NIGHT」は、NODOKAの抹茶、煎茶、玄米茶、ほうじ茶のパウダーを使い、自由な発想で日本茶の様々な楽しみ方や魅力を参加者みんなで作っていく体験型イベント。当日は、出張バーテンダーの溝江雅美さんが考案した「抹茶×紅茶・ライチ・カンパリ・かぼちゃ」や「ほうじ茶×ブランデー・アプリコット・栗」といったオリジナルカクテルが試飲できるほか、参加者自身が、試したい食材やアルコールを持ち込み、自分好みのオリジナルカクテルを作って楽しむことができる。
また、食材にこだわったヘルシーなフードも用意され、日本茶カクテルと料理のペアリングも楽しめるとのこと。

ここ最近、注目を集めている日本茶×お酒のコラボレーションを、和気あいあいと気軽に楽しめる貴重な機会をお見逃しなく。

 

●NODOKA
ブランド名のNODOKAは「長閑(のどか)」に由来。安心安全を追求し、無農薬有機栽培で育てられた100%国産茶葉をぜいたくまるごとパウダーにした商品を展開する日本茶ブランド。NODOKAをプロデュースする洪秀日(ホン・スイル)さんは東京で生まれ、ニューヨークで日本のコンテンツを海外に向けてプロモーションを行う会社に勤めている時に日本茶と出合う。その後、無農薬・無化学肥料で日本茶葉を栽培する、静岡の茶農家の増田さんと巡り会い、NODOKAを設立。現在、東京を拠点に海外展開を視野に入れて日本茶事業を展開している。

 

【イベント概要】
日時:2018年3月9日(金)18時〜21時
会場:沙羅舎 心泉茶苑(東京都三鷹市下連雀3-1-24 沙羅舎 1F)
入場料:2500円(カクテル試飲し放題・食事別)
申込:不要、当日参加OK
facebookページ

Other Topics

Project

ニュータイトルは、
お茶から生まれる感動と茶文化の魅力を
様々なアプローチで人々の日常にお届けするサービスです。
お茶の話題に特化したウェブメディア「ニュータイトル」は、
日本茶ショップやお茶イベント、新商品のことなど、
お茶に関する様々な情報を発信しています。

「ティーラボ グリーン」は、
お茶をテーマにしたイベントやセミナーを開催し、
「ティーラボ ケータリング」は、
日本茶専門のケータリングサービスを提供しています。
さらに、アートスペース「イエローハウス」を加えた、
4つのプロジェクトによって展開しています。

contact

ケータリングや各種イベントのご相談を承っております。
ご質問はフォームからお問い合わせいただくか、
下記までご連絡ください。

  • adress
  • 〒150-0034
    東京都渋谷区代官山町9-10
  • sns