2018.02.13

東京・日本橋のおむすびスタンド「ANDON」で3/3(土)に日本茶イベント開催! 八女茶「くま園」の園主をゲストに茶歌舞伎に挑戦

【ANDON○○道『日本茶道 茶歌舞伎』- 初級編 茶種 -】

東京・日本橋小伝馬町に昨年オープンした、話題のおみすびスタンド「ANDON」にて、初の日本茶イベント「ANDON○○道『日本茶道 茶歌舞伎』- 初級編 茶種 -」が開かれる。
記念すべき第一回は、 福岡の八女茶専門店「くま園」の中谷一美さんを招き、茶歌舞伎大会を開催。
茶歌舞伎とは、闘茶会とも呼ばれるブラインドテイスティングでのお茶当てのこと。「日本茶のことをもっと知りたい」「お茶ってよく分からない」という方が気軽に参加できるゲーム感覚のお茶会となっているの、お気軽にご参加を。

 

イベントの流れ
・お茶の説明と外観の鑑定
・闘茶会のルールの説明
・闘茶会(60分) ※投札は、温度と煎を変えて3回戦実施
・クロージング(お食事、自己紹介など)

 

●イベント概要

開催日 3月3日(土)
時間 14:00~17:00 ※出入り自由
参加費 3000円(闘茶会チケット+おむすび+お茶+プチお土産付)
申し込み  https://andon1.peatix.com
定員 10名
場所 おむすびスタンド「ANDON」 東京都中央区日本橋本町3-11-10
アクセス 日比谷線小伝馬町駅徒歩2分、 総武線新日本橋駅 徒歩3分、 銀座線・半蔵門線 三越前駅 徒歩5分

 

おむすびスタンドANDON
8坪4階建てのタイニービルに、おむすび屋や本屋がつまった「東京を楽しむ」新拠点『ANDON』が日本橋・小伝馬町にオープンしました。1階の昼:おむすびスタンド、夜:秋田の日本酒の立ち飲みを中心に、2階の本屋、3階のイベントスペース、4階の大名レジデンスといった食とカルチャーの発信拠点になります。各階ごとにテーマを持ったイベントやスクールを開催することで様々な交流を生む現代の長屋の誕生です。

八女茶くま園
八女(やめ・yame)地方は、福岡県南部、熊本県の県境近くに位置し、初夏には蛍が舞い、夜空には星がきらめく、澄んだ空気と水が豊かな場所です。清流「星野川」や「矢部川」の影響で発生する霧が茶葉に潤いと瑞々しさを与えていると言われています。当園でご紹介している多くの茶園は、「水はけが良く」「斜面が急で」「寒暖の差が激しい」場所に先祖代々受け継がれてきた茶畑を営んでいらっしゃいます。これらの土地は、なだらかな山影により適度に日光が遮られるため、じっくりと旨味が蓄積された茶葉が育ちます。
園主 中谷一美 (なかたに かずみ)
日本のお茶作り・八女(やめ・yame)のお茶作りを「お茶造りを学びに世界各国の人が集う」ような文化であり・産業にすることが当面の目標。

Other Topics

Project

ニュータイトルは、
お茶から生まれる感動と茶文化の魅力を
様々なアプローチで人々の日常にお届けするサービスです。
お茶の話題に特化したウェブメディア「ニュータイトル」は、
日本茶ショップやお茶イベント、新商品のことなど、
お茶に関する様々な情報を発信しています。

「ティーラボ グリーン」は、
お茶をテーマにしたイベントやセミナーを開催し、
「ティーラボ ケータリング」は、
日本茶専門のケータリングサービスを提供しています。
さらに、アートスペース「イエローハウス」を加えた、
4つのプロジェクトによって展開しています。

contact

ケータリングや各種イベントのご相談を承っております。
ご質問はフォームからお問い合わせいただくか、
下記までご連絡ください。

  • adress
  • 〒150-0034
    東京都渋谷区代官山町9-10
  • sns