ワインボトル入り高級茶で話題のロイヤルブルーティー
東京・六本木に旗艦店【ロイヤルブルーティー六本木ブティック・ザ ティー バー】をオープン

ワインボトル入り高級茶「ロイヤルブルーティー」を展開するロイヤルブルーティージャパンは2017年11月11日(土)、東京・六本木に旗艦店「ロイヤルブルーティー六本木ブティック・THE T BAR」をオープンした。

ロイヤルブルーティージャパンは2007年に商品を発売開始して以来、”日本茶を高級ブランドにすること”をミッションに掲げ、”年齢・性別・宗教を問わず、誰でもワイングラスでお洒落に高品質なお茶を愉しめる”というコンセプトで商品を製造・販売している。
すべてのお茶が厳選された手摘み茶葉のみを使用。保存料・添加物は加えず、3~7日間かけて水出し抽出、時間をかけて非加熱濾過除菌ボトリング。今年1月には、伝統本玉露の茶葉を使用した、1本60万円のワインボトル入り高級緑茶「King of Green HOSHINO Super Premium」を発売し、話題を集めた。

このたびオープンした「ロイヤルブルーティー六本木ブティック・ザ ティー バー」では、緑茶、青茶、紅茶、花茶など豊富なラインナップが揃い、1杯1080円(別途チャージ540円、茶菓子付)から楽しめ、それぞれのお茶の違いを存分に楽しめる3杯飲み比べセットも登場。もちろん商品の購入も可能だ。

店内には茶室「龍土菴」が設けられ、本物の日本茶を手軽に楽しめる場所として、また、お茶の新しい楽しみ方を提案し、ロイヤルブルーティーの世界観を伝えるショールームとしても利用される。
六本木を拠点に新たな茶文化を切り開いていくロイヤルブルーティーの今後に注目したい。

 

 

店舗情報

 

住所 東京都港区六本木7-18-15 1F
営業時間 11:00-20:00 LO 19:00 (予定)
定休日 日曜日 年末年始 (予定)
席数 10席
公式サイト http://royalbluetea.com/boutique/roppongi/

Editor

  • 三浦一崇
  • 三浦 一崇
    Kazutaka Miura

    NewTitleディレクター。雑誌編集者として5年、PR会社で広報マンとして3年、メディアの仕事に携わってきた経験を生かし、ジャーナリズム精神を忘れず、お茶のおもしろいことを発信中。

Related Article

  • い寿み(東京・四谷)

    元金融ウーマンの日本茶インストラクターが2018年4月、東京・四谷に家庭料理のお店『い寿み』をオープン!

    • #四谷
    • #東京
  • 坐忘(東京・渋谷)

    渋谷の喧騒から離れ、心地よいお茶の時間を。 セルリアンタワー東急ホテルのラウンジ『坐忘』

    • #東京
    • #渋谷
  • comma tea(東京・恵比寿)

    新感覚アレンジティー”チーズフォームティー”で話題のティースタンド『comma tea(コンマティー)』が5月1日、東京・恵比寿にオープン

    • #恵比寿
    • #東京
  • SHISEIDO THE TABLES(東京・銀座)

    野菜の一生を味わい、茶を嗜み、 自分本来の美しさを取り戻す場所『SHISEIDO THE TABLES』

    • #東京
    • #銀座
  • Saten(東京・西荻窪)

    注目の日本茶スタンド『Saten(サテン)』が4月23日、東京・西荻窪にオープン!

    • #東京
    • #西荻窪
  • 水戯庵(東京・日本橋)

    茶文化に触れ、五感で日本文化の魅力を再発見! 劇場型レストラン&ラウンジ「水戯庵」が2018年3月にオープン

    • #日本橋
    • #東京
  • SWITCH KOKUBUNJI(東京・国分寺)

    サラダボウルと日本茶が楽しめるカフェ『SWITCH KOKUBUNJI』(スウィッチ コクブンジ』が東京・国分寺にオープン!

    • #国分寺
    • #東京
  • 西野園(東京・三鷹)

    目指すは体験型日本茶専門店! 東京・三鷹の『西野園』は町のお茶屋の枠を飛び越えた!?

    • #三鷹
    • #東京
  • ミクソロジーサロン(東京・銀座)

    唯一無二の日本茶カクテルで人々を魅了する銀座のミクソロジーバー

    • #東京
    • #銀座
Next

2017.12.29

台湾発ティースタンド「ジ アレイ ルージャオシャン」に冬季限定メニュー「溺れる熊のティーココア」が登場!