日本の耐熱ガラスメーカー「ハリオ」が、お茶の香りが愉しめる「耐熱フレーバーグラス」を新発売!

日本の耐熱ガラスメーカー「ハリオ」から2017年12月、お茶の香りが愉しめる「耐熱フレーバーグラス」が登場した。愉しみ方が多様化する昨今のお茶業界の変化に合わせ発売された、お茶好きには嬉しい新商品となっている。
見た目はシンプルなこちらのワイングラス。口が少しだけすぼまっているので、お茶はもちろんコーヒーやワインなどの飲み物の香りをしっかり楽しめる。
水出しでじっくり抽出したお茶はもちろん、耐熱ガラス製なので、熱湯で抽出したお茶も安心して飲め、グラスにティーバッグを入れてそのまま熱湯を注いだりしても大丈夫。脚付きで華やかな雰囲気がありながら、安定感もあるのも魅力。電子レンジにも対応しているので、ワイン好きな方はホットワインをこちらのグラスで。
食洗機も使えるので家庭用としてはもちろん業務用にもオススメ。また、ソーダガラスでできたグラスは長く使用していると酸が出て曇りが生じやすが、こちらの耐熱ガラス製はそうならない点もうれしい。
「耐熱フレーバーグラス」を片手に、ワインのようにお茶の色合いを目で見て、香りと味を愉しみながら、お気に入りのお茶を愉しんでみてはいかが?
 
商品概要
 

価格:1620円(税込)
サイズ:径85・高さ155mm
満水容量:370ml
材質:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
原産国:日本
問い合わせ:ハリオ(フリーダイヤル)0120-398-207

Editor

  • 三浦一崇
  • 三浦 一崇
    Kazutaka Miura

    NewTitleディレクター。雑誌編集者として5年、PR会社で広報マンとして3年、メディアの仕事に携わってきた経験を生かし、ジャーナリズム精神を忘れず、お茶のおもしろいことを発信中。

Next

2018.04.10

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Häagen-Dazs 茶房」が4月18日(水)から5月6日(日)まで銀座に期間限定オープン!